縁結びと白鳥大橋

室蘭の白鳥大橋はご存じでしょうか。全長1380メートル、夜には美しいイルミネーションが輝く室蘭の名所の一つですが、この橋にはある噂があります。

それは、「白鳥大橋を二人で渡ると結ばれる!」というものです。

 

天照教では、縁結びの神様である大国大御神様をお祀りしており、絵馬を奉納して良縁を授かったという方が大勢おります。

そこで、御縁を授かる参拝方法をご紹介します!

 

その1、白鳥大橋を渡る

橋を渡ると結ばれるという噂にあやかり、またこの参拝が様々な御縁の架け橋となるように願いを込めて渡ります。

 

その2、こづちを撫でる

福の神様である大国大御神様、恵美須大御神様の前でお参りします。二拝四拍手一拝の作法にてお参り下さい。その後、両手で円を描くようにして小槌を撫で、福を授かるように胸に手を当てます。

   

その3、円(縁)を結ぶ

授与所にて絵馬を受け、イラストの様に周りで円(縁)を結ぶようにして周ります。その後、絵馬を奉納して縁結びのお参りは終わりです。

 

 

縁、というものは男女の縁に限らず、人間関係に恵まれる縁、職場に恵まれる縁、子宝に恵まれる縁など、様々な御縁がありますので、良縁を授かるようご参拝をお勧めします。

行 事 案 内

…………………………………

8月1日

月次祭 正午より

…………………………………

8月7日

先祖供養祭 正午より

…………………………………

8月15日

感謝祭 正午より

…………………………………