今月のことば

『人の力はかよわいものよ 常に頼めや神さまを

                     初代管長 泉 波  秀 雄

 

 「心」についてもう一度じっくり考えて行ってもらいたいと思います。私達は何かを行う時、ああでもないこうでもないと、色々に考えます。そして、一応結論を出して行動に移すわけでございますが「心は体を通して行動に移し、
行動は運命をつくる」という天の法則をもう一度心の中に納めて、より良い日々を送って頂きたいのです。


 心については一つの問題が起こった時、それを受ける「心構え」で「幸せ」ともなり「不幸せ」ともなりうる事を知らねばなりません。どんな問題でも、その問題をどう受けるかという心構え一つで、どのようにでも私達の運命を変える事が出来るのであります。上に大きく飛び上がる為には、足を縮めなければ飛び上がる事は出来ません。これと同じように、これ以上手広くやっていては、深みに入るばかりだと分かったら、規模を小さくしてやる事だと思います。大きく飛び上がる為に、うんと縮まねば高く飛び上がれないと同じように、借金でどうにもならなくなったら、小さくして大飛躍の時を待つ事であります。要はこちらの心構え一つでどうにでもなる事だと思うのです。


 ああ言った、言わないと争っている時ではありません。子供の喧嘩の様な事をしている人が、この世には案外と多いのにはびっくり致します。小さな事に心をとらわれていては大物になれません。大物になる勉強をしようではありませんか。

行 事 案 内

…………………………………

6月1日

月次祭 正午より

…………………………………

6月15日

感謝祭 正午より

…………………………………